HOME > 문헌정보 > 일본문화연구
(66집)名詞述語文であらわされる<関係>
吉田玲子 2018-04-15 13:11:56 22
[ 일본문화연구(66) 11 요시다_20180415_131156.pdf (867.3 KB) ] Count : 2
本稿は名詞述語文であらわされる<関係>について考察したものである。<関係>は関係づけられる二者と、二者を関係づける述語との結びつきから成る。その結びつき方のタイプや、関係づけられる二者の構文的・意味的特徴、そして<関係>をあらわす文の述語となる名詞の種類などについて明らかにした。
まず、<関係>には対称的な関係と非対称的な関係があり、前者は関係づけられる二者の構文的位置を入れ替えても元の文意が成立するが、後者は成立しない。また、前者は相互的に同等の関係であるから、関係づけられる二者を共に主語に立てることも、また一方を主語、他方を補語(~と/に)とすることも可能であり、あるいは連体修飾成分(~の)としてあらわすことも可能である。異同・類似関係、一部の人間関係をあらわす文がこれに該当し、ここで用いられる名詞が典型的な<関係>をあらわす名詞といえる。これに対し、後者は関係づけられる一方を主語、他方を連体修飾成分としてあらわすしかない。ここに該当する所属、所有関係を示す文における述語名詞は基本的に<関係>をあらわす名詞ではなく、<関係>の解釈は文脈に依存したものである。
     
번호 논문제목 투고자 등록일 조회수
  자료실이용을 위한 필독사항   사무국 2003/03/23 3385
  (66집)표지   편집위 2018/04/15 35
  (66집)속표지, 목차   편집위 2018/04/15 38
  (66집)휘보   편집위 2018/04/15 24
  (66집)재일제주인의 제주도 마을 발전에 대한 고찰   고광명 2018/04/15 21
  (66집)현대 일본의 ‘지방’ 내러티브의 가능성과 ...   남상욱 2018/04/15 22
  (66집)韓国語と日本語の四肢に関連する...   森本勝彦 2018/04/15 32
  (66집)후쿠시마 원전 사고로 본 동아시아 원자력안...   박성하 2018/04/15 27
  (66집)일본어 종결문의 계층적 통사구조와 의미   박용일 2018/04/15 30
  (66집)야나기다 이즈미의 근대문학관 -사회사상의...   박이진 2018/04/15 21
  (66집)나카가미 겐지 <고목탄>론   박진향 2018/04/15 25
  (66집)근대 한어회화 학습서의 어학적 고찰   성윤아 2018/04/15 18
  (66집)신민요를 통해 본 ‘조선적인 것’   양지영 2018/04/15 22
  (66집)민족학급의 현황 및 민족성 형성에 대한 일고...   오혜경 2018/04/15 25
  (66집)名詞述語文であらわされる<関係>   吉田玲子 2018/04/15 22
  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  
 
 
위로